男の靴雑誌LAST

Features

issue_9

FUGASHIN

「風雅心」と名付けられた、日本発のシューズブランド。

太田隆生│写真 photographs_Takao Ohta
菅原幸裕│文 text_Yukihiro Sugawara

上/Product No.1
FDM 4102
フルブローグモデルは、オーセンティックかつカントリーテイストが感じられる。風合いのよいブラウンの革と、主張しすぎないブローグのバランスがシックな印象。▷¥35,000

下/Product No.2
FDM 4201
スワンネック調のステッチワークがレース部に施されたキャップトウオックスフォード。木型のシルエットの美しさを最大限活かすスタイルといえるだろう。▷¥32,000

上/Product No.1
FDM 4102
フルブローグモデルは、オーセンティックかつカントリーテイストが感じられる。風合いのよいブラウンの革と、主張しすぎないブローグのバランスがシックな印象。▷¥35,000

下/Product No.2
FDM 4201
スワンネック調のステッチワークがレース部に施されたキャップトウオックスフォード。木型のシルエットの美しさを最大限活かすスタイルといえるだろう。▷¥32,000

右から、FP 5201(ボロネーゼプレミアム)¥46,000、FP 5101(パティーナ仕様)¥61,000、FP 5202(ボロネーゼプレミアム)¥46,000、FP 5102(パティーナ仕様)¥61,000。こうした特別な仕様のモデルも展開している。

右から、FP 5201(ボロネーゼプレミアム)¥46,000、FP 5101(パティーナ仕様)¥61,000、FP 5202(ボロネーゼプレミアム)¥46,000、FP 5102(パティーナ仕様)¥61,000。こうした特別な仕様のモデルも展開している。


 日本において、古より、主に書画や詩文、茶道といったものの魅力、そしてそれらを解する感性を、「風雅」と称していた。そんな日本本来の美意識を表す語を冠した『風雅心(ふうがしん)』というシューズブランド。グッドイヤーウェルテッド製法とボロネーゼ製法にこだわり、各製法の性格や特性を理解して楽しめる紳士に向けた靴づくりを志向している。アッパーには高い品質のフランスやイタリアの革が採用され、靴のスタイルや製法に応じて使い分けされている。展開されるスタイルのバリエーションも幅広く、さまざまなテイストや用途に対応できそうな懐の深さが感じられる。

Product No.3
FDM 4202
モカステッチがヴァンプストラップにもほどこされたローファー。スマートなスクエアトウの木型と相性のよいスタイルといえる。
▷¥32,000

Product No.3
FDM 4202
モカステッチがヴァンプストラップにもほどこされたローファー。スマートなスクエアトウの木型と相性のよいスタイルといえる。
▷¥32,000

Product No.4
FDM 4203
フロント部を一枚革で仕上げたオックスフォード。トウ部に施されたパーフォレーションが上品なアクセントになっている。
▷¥32,000

Product No.4
FDM 4203
フロント部を一枚革で仕上げたオックスフォード。トウ部に施されたパーフォレーションが上品なアクセントになっている。
▷¥32,000

Product No.5
FDM 4205
大ぶりなバックルを配した、スクエアトウのモンクストラップは、明るいブラウンカラーの革もあいまって、軽快な魅力を備えている。
▷¥32,000

Product No.5
FDM 4205
大ぶりなバックルを配した、スクエアトウのモンクストラップは、明るいブラウンカラーの革もあいまって、軽快な魅力を備えている。
▷¥32,000

Product No.6
FDM 4101
ラウンドトウのキャップトウオックスフォードは、実に正統派な雰囲気。一足持っていると何かと使える靴といえるだろう。
▷¥35,000

Product No.6
FDM 4101
ラウンドトウのキャップトウオックスフォードは、実に正統派な雰囲気。一足持っていると何かと使える靴といえるだろう。
▷¥35,000

Product No.7
FDM 4103
注目のダブルモンクスタイルは、キャップトウをあしらってオーセンティックなスタイル。エッグトウの木型は控えめな美しさがある。
▷¥35,000

Product No.7
FDM 4103
注目のダブルモンクスタイルは、キャップトウをあしらってオーセンティックなスタイル。エッグトウの木型は控えめな美しさがある。
▷¥35,000

Product No.8
FDM 4104
パンチドキャップトウのダービーモデル。ブラウンカラーの革とともにもたらされる程よいカントリー感は、今季注目のテイスト。
▷¥35,000

Product No.8
FDM 4104
パンチドキャップトウのダービーモデル。ブラウンカラーの革とともにもたらされる程よいカントリー感は、今季注目のテイスト。
▷¥35,000


information contact ビナセーコー tel.047-393-8080 ワールド フットウェア ギャラリー(WFG) tel.03-3423-2021
Next
Back

LAST Facebook page

back back next next
back back next next

LAST Shoe Closet

靴好きな男たちが集まる、唯一の場所。

靴好きが集まる「LAST Shoe Closet」は、人気ブランドの新作シューズや、シューマスターたちの愛用靴がまとめてチェックできる場所です。ここをチェックするだけで靴にまつわる最新情報が手に入ります。また、Facebookのグループに参加すれば、あなたも自慢の靴を投稿できます。

1. Facebookの「LAST Shoe Closet」のグループページで「グループに参加」をクリック。

2. 管理人によるリクエストの承認を待つ。

3. 承認されるとグループのメンバーとなり、写真や記事を投稿できるようになります。

Join the Group

・グループに参加すると、他の人のニュースフィードや検索時にあなたがメンバーであることが表示される可能性があります。
・特定の企業や個人の営利を目的とした宣伝活動を無断で行うことはご遠慮ください。勧誘行為も固く禁じております。
・Facebook上での不適切な投稿は削除させていただく場合がございます。
・スマートフォンからの投稿、また画像サイズが小さい投稿は、写真が小さく表示されます。

About LAST

LASTとは?

すべての紳士たちに向けた靴の専門誌です。こだわりを持つ男にとって、装いの要ともいえる靴を取り上げ、国内外の取材を織り交ぜながら、靴そのものの魅力と、靴を軸としたメンズスタイルの奥深い世界を紹介します。世界唯一の靴専門誌として、クオリティの高いヴィジュアルと、深い知識を備えた文章で、成熟した知性にとっても満足をもたらす誌面を追求していきます。タイトルの『LAST(ラスト)』は 、靴をつくる際に必要である木型(靴型)に由来します。