男の靴雑誌LAST

Features

issue_12

Continuer_title

靴のクオリティを知る人へ、「コンティニュエ」のアイウェア。

展開する玉型は4型でサイズ展開や素材、色など計30のバリエーション。4型いずれにも、ワタリ部にスライド機能をもたせた構造のクリップサングラスがある(別売り)。下は10のパーツを描いたデザインスケッチ。βチタンのトルクスネジや天然貝のノーズパッドなど、吟味されたパーツはそれ自体美しい。
上_[No.3-47 Col.3S]¥64,000+[No.3 SLIDE CLIP Col.3S]¥28,000、中_[No.2-45 Col.IG]¥140,000、下_[No.4 Col.2S]¥64,000

展開する玉型は4型でサイズ展開や素材、色など計30のバリエーション。4型いずれにも、ワタリ部にスライド機能をもたせた構造のクリップサングラスがある(別売り)。下は10のパーツを描いたデザインスケッチ。βチタンのトルクスネジや天然貝のノーズパッドなど、吟味されたパーツはそれ自体美しい。
上_[No.3-47 Col.3S]¥64,000+[No.3 SLIDE CLIP Col.3S]¥28,000、中_[No.2-45 Col.IG]¥140,000、下_[No.4 Col.2S]¥64,000

 靴のように、またはそれ以上に、着用する人のスタイルを決定づけるアイテムとは。その筆頭に挙げられるのがアイウェアだろう。セルフレームかメタルフレームか、または丸い玉型(レンズ部分)か角型か。選択次第で印象は大きく変わる。さらに、装着感が良好なアイウェアは、日常生活を快適にしてくれる。必需品である靴を吟味することが生活に深みを与えてくれるのと同様に、アイウェア選びは私たちの豊かさを左右するといっていいだろう。

 恵比寿と吉祥寺で店舗を運営する『コンティニュエ』は、そうしたアイウェアの価値を熟知した案内役。昨年には恵比寿のショップに隣接した「Extra Space」をオープンし、ヴィンテージウォッチやパンツブランド『NEAT』を展開するなど、アイウェアから発展した世界観も提示している。バックボーンにあるのは現代における品質への探求だ。それは靴好きたちの感性とも共鳴する。

10 eyevan
1972年のデビュー以来、日本発のスタイリッシュなアイウェアとして知られてきた『EYEVAN(アイヴァン)』。2013年には 過去の名作をリファインした『EYEVAN 7285』をスタートさせ人気を博している。その製作を担当するチームによる新レーベルが『10  eyevan』。デザイナーの中川浩孝氏が3年以上かけて考察・吟味してきた10の特別なパーツ(上のイラスト)で構成されるメタルフレームのアイウェアである。コンティニュエが追求する「知性と上品さを感じさせるメタルフレーム」を担う最新の存在だ。

10 eyevan
1972年のデビュー以来、日本発のスタイリッシュなアイウェアとして知られてきた『EYEVAN(アイヴァン)』。2013年には 過去の名作をリファインした『EYEVAN 7285』をスタートさせ人気を博している。その製作を担当するチームによる新レーベルが『10  eyevan』。デザイナーの中川浩孝氏が3年以上かけて考察・吟味してきた10の特別なパーツ(上のイラスト)で構成されるメタルフレームのアイウェアである。コンティニュエが追求する「知性と上品さを感じさせるメタルフレーム」を担う最新の存在だ。

写真は恵比寿に昨年オープンした「Extra Space」。旬のアイウェアのポップアップイベントのほか、人気のヴィンテージウォッチや注目のパンツブランド「NEAT」などが展開されている。

写真は恵比寿に昨年オープンした「Extra Space」。旬のアイウェアのポップアップイベントのほか、人気のヴィンテージウォッチや注目のパンツブランド「NEAT」などが展開されている。

写真は恵比寿「コンティニュエ」の店内。オープン15 年目の店内で、幅広いバリエーションの中から、寛げる雰囲気の店内でアイウェアと接することができる。

写真は恵比寿「コンティニュエ」の店内。オープン15 年目の店内で、幅広いバリエーションの中から、寛げる雰囲気の店内でアイウェアと接することができる。

渋谷区恵比寿南2-9-2カルム恵比寿1F
tel. 03-3792-8978
営業12:00〜21:00 水休

information contact コンティニュエ tel.03-3792-8978
Next
Back

LAST Facebook page

back back next next
back back next next

LAST Shoe Closet

靴好きな男たちが集まる、唯一の場所。

靴好きが集まる「LAST Shoe Closet」は、人気ブランドの新作シューズや、シューマスターたちの愛用靴がまとめてチェックできる場所です。ここをチェックするだけで靴にまつわる最新情報が手に入ります。また、Facebookのグループに参加すれば、あなたも自慢の靴を投稿できます。

1. Facebookの「LAST Shoe Closet」のグループページで「グループに参加」をクリック。

2. 管理人によるリクエストの承認を待つ。

3. 承認されるとグループのメンバーとなり、写真や記事を投稿できるようになります。

Join the Group

・グループに参加すると、他の人のニュースフィードや検索時にあなたがメンバーであることが表示される可能性があります。
・特定の企業や個人の営利を目的とした宣伝活動を無断で行うことはご遠慮ください。勧誘行為も固く禁じております。
・Facebook上での不適切な投稿は削除させていただく場合がございます。
・スマートフォンからの投稿、また画像サイズが小さい投稿は、写真が小さく表示されます。

About LAST

LASTとは?

すべての紳士たちに向けた靴の専門誌です。こだわりを持つ男にとって、装いの要ともいえる靴を取り上げ、国内外の取材を織り交ぜながら、靴そのものの魅力と、靴を軸としたメンズスタイルの奥深い世界を紹介します。世界唯一の靴専門誌として、クオリティの高いヴィジュアルと、深い知識を備えた文章で、成熟した知性にとっても満足をもたらす誌面を追求していきます。タイトルの『LAST(ラスト)』は 、靴をつくる際に必要である木型(靴型)に由来します。