男の靴雑誌LAST

Features

issue_11

Bollini

多彩な手仕事を駆使した、イタリアの靴づくり。

photographs_Takao Ohta
text_Yukihiro Sugawara

ILW0707V

ノルヴェジェーゼのステッチが印象的なチャッカブーツ。ヴィブラム社のガムライトソールを採用して、クラシックな雰囲気と現代性を巧みにミックスしている。▷¥80,000

ILW0707V

ノルヴェジェーゼのステッチが印象的なチャッカブーツ。ヴィブラム社のガムライトソールを採用して、クラシックな雰囲気と現代性を巧みにミックスしている。▷¥80,000

ILW4105B

ノルヴェジェーゼのステッチを配したタッセルスリップオン。トウ周辺が角張ったモカステッチが、クラシックかつ華やかな印象。アンティーク仕上げも美しい。▷¥80,000

ILW4105B

ノルヴェジェーゼのステッチを配したタッセルスリップオン。トウ周辺が角張ったモカステッチが、クラシックかつ華やかな印象。アンティーク仕上げも美しい。▷¥80,000

ILW4121G

カーキスエードのアッパーに、ホワイトカラーのクロコダイルのストラップ&バックルを配したスリップオン。大胆な意匠と繊細な素材感のミックスが印象的。▷¥80,000

ILW4121G

カーキスエードのアッパーに、ホワイトカラーのクロコダイルのストラップ&バックルを配したスリップオン。大胆な意匠と繊細な素材感のミックスが印象的。▷¥80,000

 1946年に、既に靴職人として活動していたエンリコ・ボリーニ氏が、自身のシューズビジネスをスタート。1950年にはミラノ郊外のカンタルーポに工房を設立、’90年代には甥のイルデブランド氏が事業を継承し、さらに現在では彼の甥のエンリコが経営を行うなど、今日まで家族経営で靴づくりを行っている。少人数の職人たちにより、手仕事を駆使して生み出される靴は、ステッチワークや革の色遣いなどにオーガニックなタッチが盛り込まれていて、イタリアらしい美意識が反映されている。その一方で靴のスタイルに関しては幅広いバリエーションで展開。靴づくりに対するアグレッシブな姿勢もまた感じられる。それは実に現代的な、イタリアンクラシックへのアプローチともいえるだろう。

ILW4106W

ブラックスエードのローファー。マッケイ製法を採用して、軽快な履き心地を実現している。シンプルなヴァンプストラップがドレス感をもたらしている。▷¥55,000

ILW4106W

ブラックスエードのローファー。マッケイ製法を採用して、軽快な履き心地を実現している。シンプルなヴァンプストラップがドレス感をもたらしている。▷¥55,000

ILW4190A

シュリンクした表面が印象的な「ラマカーフ」は、イタリアではよく使われる革。アーシーな雰囲気のアッパーと、斬新なダブルバックルの組み合わせが個性的だ。▷¥55,000

ILW4190A

シュリンクした表面が印象的な「ラマカーフ」は、イタリアではよく使われる革。アーシーな雰囲気のアッパーと、斬新なダブルバックルの組み合わせが個性的だ。▷¥55,000

information contact ワールド フットウェア ギャラリー 神宮前本店 tel.03-3423-2021
Next
Back

LAST Facebook page

back back next next
back back next next

LAST Shoe Closet

靴好きな男たちが集まる、唯一の場所。

靴好きが集まる「LAST Shoe Closet」は、人気ブランドの新作シューズや、シューマスターたちの愛用靴がまとめてチェックできる場所です。ここをチェックするだけで靴にまつわる最新情報が手に入ります。また、Facebookのグループに参加すれば、あなたも自慢の靴を投稿できます。

1. Facebookの「LAST Shoe Closet」のグループページで「グループに参加」をクリック。

2. 管理人によるリクエストの承認を待つ。

3. 承認されるとグループのメンバーとなり、写真や記事を投稿できるようになります。

Join the Group

・グループに参加すると、他の人のニュースフィードや検索時にあなたがメンバーであることが表示される可能性があります。
・特定の企業や個人の営利を目的とした宣伝活動を無断で行うことはご遠慮ください。勧誘行為も固く禁じております。
・Facebook上での不適切な投稿は削除させていただく場合がございます。
・スマートフォンからの投稿、また画像サイズが小さい投稿は、写真が小さく表示されます。

About LAST

LASTとは?

すべての紳士たちに向けた靴の専門誌です。こだわりを持つ男にとって、装いの要ともいえる靴を取り上げ、国内外の取材を織り交ぜながら、靴そのものの魅力と、靴を軸としたメンズスタイルの奥深い世界を紹介します。世界唯一の靴専門誌として、クオリティの高いヴィジュアルと、深い知識を備えた文章で、成熟した知性にとっても満足をもたらす誌面を追求していきます。タイトルの『LAST(ラスト)』は 、靴をつくる際に必要である木型(靴型)に由来します。