男の靴雑誌LAST

Features

issue_9

Ginza_Yoshinoya

創業108年の老舗が手がける、職人の靴。

太田隆生│写真 photographs_Takao Ohta
菅原幸裕│文 text_Yukihiro Sugawara

Product No.1
O 678
シンプルなデザインのサイドモンクストラップ。木型のシルエットがしっかりと反映されているのがわかる。アッパーには高い品質のイタリアンベビーカーフを使用。底の仕様はベヴェルドウエスト、半カラス仕上げになっている。▷¥150,000

Product No.1
O 678
シンプルなデザインのサイドモンクストラップ。木型のシルエットがしっかりと反映されているのがわかる。アッパーには高い品質のイタリアンベビーカーフを使用。底の仕様はベヴェルドウエスト、半カラス仕上げになっている。▷¥150,000

Product No.2
O 685
アッパーを一枚の革のパーツで構成したホールカットのサイドレースアップ。高い技術の靴づくりが実現するスタイルといえる。革の品質の高さが窺える、表情豊かなブラウンカラーが際立つ。▷¥150,000

Product No.2
O 685
アッパーを一枚の革のパーツで構成したホールカットのサイドレースアップ。高い技術の靴づくりが実現するスタイルといえる。革の品質の高さが窺える、表情豊かなブラウンカラーが際立つ。▷¥150,000

Product No.3
O 689
こちらも一枚革を使ったサイドエラスティック。エラスティック部に施されたステッチワークは、まさにクラフツマンシップの発露といえるディテール。古いビスポーク靴を思わせる存在感だ。▷¥160,000

Product No.3
O 689
こちらも一枚革を使ったサイドエラスティック。エラスティック部に施されたステッチワークは、まさにクラフツマンシップの発露といえるディテール。古いビスポーク靴を思わせる存在感だ。▷¥160,000

 1907年に東京・銀座にて創業。以来日本を代表する靴店のひとつとして、特に婦人靴で広く知られる存在である『銀座ヨシノヤ』。同店はまた、紳士靴においても、独自に高い品質の靴づくりを行い、グッドイヤーウェルテッド製法の靴はもちろん、いわゆる「九分仕立て」による靴を展開している。この「九分仕立て」は、アッパー&ライニングとインソール、そしてウェルトを手縫いして、その後ソール(本底)を機械で出し縫う製法。日本の熟練職人によって縫われたその靴は、木型の形に沿い、美しいシルエットを実現している。さらに現在では、ソールのウエスト(土踏まず)部の出し縫いをハンドで仕上げたモデルも展開。底の仕様にはビスポークの靴に多いベヴェルドウエストを採用し、より高次の履きやすさと美しさを追求している。

ウエスト部をハンドソーンで仕上げたソール。スマートな印象。

ウエスト部をハンドソーンで仕上げたソール。スマートな印象。

アッパーのイタリアンベビーカーフだけでなく、底材にはベジタブルタンニングのイタリアンベンズを使い、ヒールやトウのカウンターにも革素材を採用して、高い品質を総合的に追求している。靴の内側を見れば、ハンドソーンウェルテッドによるステッチ痕が見える。それは靴に込められたクラフツマンシップの表象といえる。

アッパーのイタリアンベビーカーフだけでなく、底材にはベジタブルタンニングのイタリアンベンズを使い、ヒールやトウのカウンターにも革素材を採用して、高い品質を総合的に追求している。靴の内側を見れば、ハンドソーンウェルテッドによるステッチ痕が見える。それは靴に込められたクラフツマンシップの表象といえる。

5階の紳士靴フロアでは、既製靴の取り扱いのほか、店頭で定期的にパターンオーダーも受け付けている。
銀座ヨシノヤ 銀座本店[仮店舗]
中央区銀座6-9-8
tel. 03-3572-0391
営業11:00〜19:00

5階の紳士靴フロアでは、既製靴の取り扱いのほか、店頭で定期的にパターンオーダーも受け付けている。
銀座ヨシノヤ 銀座本店[仮店舗]
中央区銀座6-9-8
tel. 03-3572-0391
営業11:00〜19:00

Next
Back

LAST Facebook page

back back next next
back back next next

LAST Shoe Closet

靴好きな男たちが集まる、唯一の場所。

靴好きが集まる「LAST Shoe Closet」は、人気ブランドの新作シューズや、シューマスターたちの愛用靴がまとめてチェックできる場所です。ここをチェックするだけで靴にまつわる最新情報が手に入ります。また、Facebookのグループに参加すれば、あなたも自慢の靴を投稿できます。

1. Facebookの「LAST Shoe Closet」のグループページで「グループに参加」をクリック。

2. 管理人によるリクエストの承認を待つ。

3. 承認されるとグループのメンバーとなり、写真や記事を投稿できるようになります。

Join the Group

・グループに参加すると、他の人のニュースフィードや検索時にあなたがメンバーであることが表示される可能性があります。
・特定の企業や個人の営利を目的とした宣伝活動を無断で行うことはご遠慮ください。勧誘行為も固く禁じております。
・Facebook上での不適切な投稿は削除させていただく場合がございます。
・スマートフォンからの投稿、また画像サイズが小さい投稿は、写真が小さく表示されます。

About LAST

LASTとは?

すべての紳士たちに向けた靴の専門誌です。こだわりを持つ男にとって、装いの要ともいえる靴を取り上げ、国内外の取材を織り交ぜながら、靴そのものの魅力と、靴を軸としたメンズスタイルの奥深い世界を紹介します。世界唯一の靴専門誌として、クオリティの高いヴィジュアルと、深い知識を備えた文章で、成熟した知性にとっても満足をもたらす誌面を追求していきます。タイトルの『LAST(ラスト)』は 、靴をつくる際に必要である木型(靴型)に由来します。